株式会社 日金

受付時間 8:00〜17:00

日金ブログ

8月になり・・・

おはようございます。
8月になっても異常な暑さの日本列島。
こんなに暑い日が続くとホントに命に関わりますね。
全国各所で40度超えを記録しています。
子供のころは30度前後だった夏休みの記憶ですが、今の時代は40度前後 ^^;
エアコンは体が冷えるのであまり使わないほうが良いと信じていた10代のころが懐かしい。
今は、エアコンは我慢せずに使いましょうと推奨しています。
年齢を重ねるたびに温度感覚も鈍くなるらしいので、早め早めのエアコンが大事ですよ。
この夏の電気代は出費を抑えることは出来ませんね。
甘んじて請求にこたえようと思います。

さて、夏休みまであと一週間となりましたが体調を崩している方はいませんか??
体調はすこぶる元気なのですが、商売のほうは盛り上がりに欠ける日金ブログ担当の今日この頃です ^^;
LME銅相場は高値近辺から考えると1,000ドル以上の下落。
今なお、上がるのかさらに下がるのかが分からない。
まあ、相場の先行きが読めれば苦労はしないのですが、こんなに分かりにくい相場はトランプさんの影響なのでしょうか。
米中貿易戦争がどこまで影響を及ぼすかに焦点が当たり、商品相場に悪影響を与えています。
関税の掛け合いにより自国の利益を守るのが目的なのですが、自滅への道筋も見え隠れする。
どちらが折れるのか、世界第1位と2位の経済大国のメンツをかけた攻防ですが、どう考えてもアメリカのほうが強いに決まっている。
この喧嘩で中国の経済が痛手を受けるとの予想により、銅の消費量世界1位の中国景気に懸念が生じています。
その連想によって銅相場は下落基調が継続し、下げ始めてから2か月近くになります。
下げ相場は盛り上がらないですね ^^;
しかし、上げ続ける相場もなければ下げ続ける相場もない。
あきらめムードが漂う市中ですが、夏休み前ですので気分をポジティブに頑張っていきましょう。
暗い話題ばかりでなく、銅相場が上がりそうなネタもある。
今のところ無反応ですが、チリ銅鉱山が労使交渉の決裂によりストに突入する可能性が高まっています。
本来ならば、商品相場は需給関係で上下に動くものですが、現在の相場は金融商品化していて政治的な思惑で動いている。
原油はその最たる商品ですが、銅も景気敏感商品と言われその要素が強くなっているように思います。
いずれは、需給関係をネタにする時が来ると思いますが、想定以上に大きくブレることもあり得ますので用心していきましょうね。

さて、夏休みまであと一週間。
どちらにお出かけでしょうか?
日金ブログ担当の予定はありません。
どこに行っても混んでるし、高いし、暑いし・・・ ^^;
自分自身が考えているよりも体力が奪われている今年の夏。
まだまだ猛暑が続きます。
ここまで来たら、40度を体験したいと破れかぶれな気分。
楽しい夏休みのためにケガと熱中症にはくれぐれもご注意を。
自分の元気さを過信しないようにしましょうね。
ではっ。

この記事に対するコメントを入力する

カテゴリ一覧

最近のエントリー

アーカイブ

RSSフィード

RSSフィールド

http://www.nikkin-re.co.jp/blog/blog_diaries/rss

株式会社日金

本社
東京都大田区西六郷1-18-11
TEL:03-3739-2126
FAX:03-3739-2145
アクセスマップ
千葉事業所
千葉県山武郡横芝光町篠本根切22-11
TEL:0479-85-0096
FAX:0479-85-0097
アクセスマップ
取り扱い非鉄金属・スクラップ

  • りん青銅/光特号銅/2号銅
  • 真鍮
    真鍮粉/棒中/砲金
  • 電線・その他
    被覆電線各種/アルミ・ステンレス
    モーター/パソコン/雑品